選択によって仕上がりが異なる豊胸の種類

一口に豊胸手術と言っても複数の種類に分かれていて、手術によって費用はもちろんのこと、見た目や触った時の質感も大きく変わるのが特徴です。ここからは、手術によって異なる特徴の違いやメリットについて紹介します。

サイズを大幅アップが期待できる人工乳腺法

豊胸手術というと、ヒアルロン酸を注入する方法をイメージする人は多いです。この方法はプチ豊胸ともいわれ、比較的手軽に受けられる豊胸手術として有名です。また、自分の脂肪を注入する脂肪注入法もあります。…

read more

メスによって体を傷つけることなく受けられるヒアルロン酸注入

美容クリニックには、バストの小ささに悩んでいる方のために様々な種類の豊胸施術が用意されています。中でも最も手軽に受けられると話題なのが、ヒアルロン酸注入です。これは、文字通り、豊胸用のヒアルロン酸…

read more

手術を受ける上で事前に確認しておくべき注意点

手術によって異なる持続期間

高額になりがちな費用

術後の生活に制限が設けられることがある

自身の体の余分な肉を有効活用できる脂肪注入

脂肪注入の特徴って何

現在行われている豊胸手術は3つあり、その中の1つが「脂肪注入豊胸」と呼ばれるものです。名前から想像できる通り、この豊胸方法では自分の脂肪を注入していきます。脂肪がつきやすいお腹や腰回り、太ももなどから脂肪を採取し、注射器を用いてバストに脂肪を注入していくのです。ヒアルロン酸豊胸の場合、ヒアルロン酸が徐々に肌に吸収されていってしまうためバストアップの持続効果が短く、定期的にケアをしていく必要があります。しかし、脂肪注入の場合は、一度定着すると半永久的にバストアップの効果を感じることができます。自分の脂肪を注入するので、アレルギーなどの副作用の心配がなく、安全で身体への負担も少ないのが嬉しい所でしょう。

脂肪注入豊胸のメリットとは

脂肪注入豊胸では、自分の身体から脂肪を採取していくので、痩身効果とバストアップの効果を同時に得ることができるのがメリットです。そのため、ダイエットをしたい人、気になる脂肪を部分的に除去したい人に向いているでしょう。豊胸をするならば、できるだけ豊胸したことをバレずに行いたいもの。脂肪注入は、自分の脂肪を注入するので、触ったときに違和感がありません。また、採取した脂肪はメスを使わず注射を使って注入していくので、胸に傷がつかず、見た目でも豊胸したことがわかりにくくなっています。見た目も感触も自然で、安全性が高いのが脂肪注入豊胸の魅力です。年齢を重ねても不自然さの残らない胸を目指したいならば、脂肪注入豊胸がおすすめです。